« U-18高円宮杯第1日その2 | トップページ | U-17日本代表とU-19日本代表候補 »

2006年9月12日 (火)

中学サッカー小僧2006秋冬版、本日発売!

ちわ〜っす!

U-16日本代表が、やってくれましたね! 来年、韓国で行われるU-17W杯の出場権を獲得しました!! おめでとうございます〜

本日発売の最新号[2006秋冬版]でも、U-16日本代表を取り上げています。
U-16日本代表候補の強化合宿でのトレーニング紹介や、選出経験のある全122選手のリストなど、これを読めばU-16日本代表のことがよくわかる! もっと近づく!! 充実した内容なのでぜひチェック!

Hyoushi1 それではいつものように目次を公開します! 今回の表紙はオシム監督(右写真)。初の監督人形になっています!! 本屋さんで見てみてくださいね〜

中学サッカー小僧2006秋冬版・目次内容

【巻頭カラー】
いちばん身近で目標になる選手
中学サッカー小僧版 憧れの先輩カタログ

【特集1】
練習でうまくても戦えなければ意味がない!!
試合で勝てる選手になる!!

[監督編]
何ごとにも勝てる選手になるためのレベルアップの秘密が詰まっている!!
日本の監督が中学生に贈る言葉
イビツァ・オシム(日本代表監督)

日本・海外の選手インタビュー怒涛の3連発!!!

[U-19日本代表選手編]
サイドで闘っている真摯な先輩
勉強のこと・サッカーのこと聞いてみました!!
内田篤人(鹿島アントラーズ)

[海外選手編1]
ナンバーワンのまま引退していった先輩
ジネディーヌ・ジダン(元フランス代表)

[海外選手編2]
敵に正面から立ち向かうドリブル小僧!!
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)

勝てるチームの秘密を探る特集4連発!!!!

[U-13日本ユース選抜編]島田信幸(元U-13日本ユース選抜監督)
世界大会を制したU-13日本ユース選抜の秘密
日本のサッカー小僧は世界一なのだ!!
優勝した大会で課題が浮き彫りに!?

[海外チーム編]
アルゼンチン強さの秘密
『勝ち国』の事情を知るチョイ硬めの取材リポート

[海外クラブ編]林 雅人(オランダ・フィテッセユースコーチ)
オシムがやっている練習はヨーロッパでは当たり前だった!!
『乾いた練習』では勝てない!!
育成強国オランダのトレーニング方法

[日本クラブユース編]柴田 峡(ヴェルディユース監督)
指導者・親御さんも必見!
負けない選手の育て方
4つの基本と普段の生活で君は変われる!!

世界チャンピオンの先輩たちを知る豪快なダブル特集!!

[質問編]
世界最強DFがみんなの疑問に答えてくれた!
教えてカンナバーロ!!
ファビオ・カンナバーロ(イタリア代表)

[海外選手物語編]
グラウンドに出れば戦闘士に変身! ローマの王子がプロになるまで!!
トッティの小僧時代
フランチェスコ・トッティ(イタリア代表)

先輩の生の声が聞ける現地取材
平山日記

【特集2】
小中高生&ユースの全国大会を総まくり!!
各年代の選手を写真・リストでチェック!

・真の高校世代(U-18)日本一決定戦
 高円宮杯を見に行こう!!

全日本少年サッカー大会(全少)
 全国の小学生が西が丘で激突!!

全国中学校サッカー大会(全中)
 全国の部活動のライバルが愛媛県に集結!!

U-15日本クラブユースサッカー選手権大会
中学生年代のクラブチーム日本一決定戦

高校総合体育大会・サッカー
 高校サッカー夏の日本一が決定!

U-18日本クラブユースサッカー選手権大会
 高校生年代のクラブチーム日本一はどのチーム?

【特集3】
強いチームの練習を盗め!!
中学サッカーテクニカル2006秋冬版

[日本代表トレーニング編]城福 浩(U-16日本代表監督)
オシムジャパンに通じる若き日本代表の練習
U-16日本代表の世界と戦うための練習法
トップレベルの選手たちが受ける指導とは?

[クラブユース編]島田貴裕(ガンバ大阪・育成・普及部ユース監督)
クラブユース選手権優勝チームのトレーニングを直撃!!
攻めも守りもできる選手になる!!
ガンバ大阪ユースの強さの秘密を探る!

[小学生チーム編]酒井直樹(柏レイソルU-12監督)
実践を意識したトレーニングでレベルアップ!
世界と戦える選手を育てる
必要な要素が全て詰まっている4vs2・5vs5・7vs7!

[スケジュール編]中村 順(京都パープルサンガ育成部・U-15監督)
プロになるという長期的な目標の中に大会がある
試合の連続でチームを強くする
夏場の連戦で秋冬の大会に向け心も身体も成長させる!!

[ヘディング編]奥山達之(アルビレックス新潟ジュニアユースU-14監督)
全国3位チームが毎日欠かさず行うトレーニング
2種類のヘディングで死守する! 点を取る!!
元プロサッカー選手が競り合いの勝ち方を伝授!

[攻撃編]武田千秋(東京都・板橋区立志村第四中学校監督)
第3の動きを使った最終DFラインの突破
考えるスピードで強くなれる
ボールをもらうための動きで君のチームは変わる!!

[海外トレーニング編]
より強くなるために生み出されたクリンスマン流チーム改造術
ドイツ代表のトレーニング革命
進化するトップレベルの練習 2006W杯ドイツ代表

[用具編]山川幸則(FC東京・ホペイロ)
チームを陰で支える用具係のプロフェッショナル
ホペイロに聞くスパイクの手入れ
自宅でできる超簡単なシューズのケア方法も紹介!

[メンタル編]大儀見浩介(静岡県・東海大学付属翔洋中学校コーチ)
メンタルトレーニングで鍛えるキャプテンシー
チームをまとめて勝利に導くリーダーシップ
翔洋中のサッカーノートを公開!

[食事編]根占真伍(東京ヴェルディ1969)
プロサッカー選手は中学・高校時代なにを食べてきたのか?
サッカーがうまくなった食事
強い先輩の食事を聞いてみよう!

中学サッカー小僧の声
小僧のロッカールーム

サッカー用語教室
執筆者プロフィール&編集後記
奥付&プレゼント

|

« U-18高円宮杯第1日その2 | トップページ | U-17日本代表とU-19日本代表候補 »

コメント

こんばんわ!はじめまして
いつもサッカー小僧とこのサイトを見ています
今回は新学年版、夏版で出ていた
キーパーの小○先生が出てないんですね
自分はキーパーなのでいつも楽しみにしていたんですが
というか自分は小○先生に教わる機会がたまにあるので
今度機会があったらまたキーパーのページを
作ってください!では失礼しました

投稿: 中3小僧 | 2006年9月12日 (火) 23時24分

中3小僧さん

はじめまして! 
こういうコメントをもらえるとすごい力になります! 嬉しいです。ありがとう~!!

今回は小○先生(一応、謎のままにしておきます)は出ていただいてないんですよ~ いつも出て欲しい監督・コーチはたくさんいるのですが、実際にお話をおうかがいできるのは数名だけ。けっこう分厚い本ですが、まだまだページが足りない~

GKのことはできるだけ毎回とりあげたいですね。中3小僧さんの意見はぜひとも雑誌に反映させたいと思います!

それでは!

投稿: 編集小僧 | 2006年9月15日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/3411996

この記事へのトラックバック一覧です: 中学サッカー小僧2006秋冬版、本日発売!:

» チャンピオン スウェット [ブランド Gメン]
デニムスウェットハーフパンツ(チャンピオンプロダクツ/ゴールドウイン)ハードな色落ちデニムをプリントしたセンス [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 18時56分

» オシムがヒデ化?コミュニケーションとれず孤立深め [スポーツニュース]
通訳とも「北海道と九州の方言で話しているような状態」  オシム監督の通訳はなんと現在3人もいる。プロ野球を含め外国人監督でこの体制は極めて異例といえるだろう。1人は記者会見担当、残り2人は練習担当として「オシム監督と同じく1年ごとに契約更新をしていく」(協会幹部)ことが決まった。 とにかく、英語でコミュニケーションを取ろうにも「過去に誤解を受けたことがあって、英語は話したくない」�... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 21時52分

» ブラジル代表ロナウドまた落選…監督「当面若手を」 [スポーツニュース]
ドイツW杯後、世代交代を図っているブラジル代表のドゥンガ監督は21日、来月初旬の親善試合2試合の召集メンバーを発表。リハビリ中のロナウド、FWアドリアーノが落選する中で、ロナウジーニョとカカは選出。W杯後の“魔法の4人”は明暗を分けている。ブラジル代表は来月、中東クウェートでクウェート代表(7日)、エクアドル代表(10日)と対戦。 「北京五輪(08年)のために、当面若手を起用する」との�... [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 22時18分

» verbal communication [Lazy Regista]
夏の日に私を翻弄した、レイソルユースの掟。 試合等での温かいご声援にとどめてくださいますよう、お願い申し上げます。 「シン、ナイスシュート!(読み方としては“ないっしゅー!”)」と叫ぶのは、感情表現であって... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 22時20分

» [サッカー日本代表]JFAエリートプログラムは大丈夫か? [KINDの日記]
 旧聞に属する事柄で申し訳ない。しかし、どうしても書いておきたい。「何を今さら」と思われる方も多いかも知れない。しかし、読んでしまった以上、この記事について何かを書かないわけにはいかなくなった。  昨年に行われた2005MBC国際ユーストーナメントという大会で、... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 10時40分

» 資格試験・受験時のメンタル維持方法 [メンタル ヘルス セミナー]
・なぜ、多くの受験生が失敗していく中、僕はたった3ヶ月で結果を出すことができたのか?   ・その... [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 12時53分

« U-18高円宮杯第1日その2 | トップページ | U-17日本代表とU-19日本代表候補 »