« 次号[2006秋冬版]の発売日が決まりました! | トップページ | U-21日本代表戦、みなさんはどう見ましたか? »

2006年8月 7日 (月)

新日本代表18人 vs 新トリニダード・トバゴ代表17人

ちわ〜っす!

夏バテで休んでいたわけではないっすよ。取材に行ってきました〜。
サッカーを観戦するだけでも、かなり体力を奪われるこの夏の暑さ。選手のみなさんには体調管理をしっかりと行ってほしいなと思いました。

さて、取材内容は後日いくらかアップできるかなと思いますが、今日は注目の新日本代表をチェックしてみましょう。

すでにニュースや日本サッカー協会HPなどでご存知かと思いますが、今回一番のサプライズは、当初発表された人数がわずか13人ということでしたね。

編集部の先輩の話では、電車の中で普通のおじさんが、「いや〜、あの人(オシム監督)だけは何を考えてるのかぜんぜん分からん!」と御立腹していたという話です。
自分は、別に怒りの感情などは湧きませんでしたが、「さすがオシム監督」という思いは、そのおじさんと共通するものなのかも知れません。
後日さらに5人の追加招集メンバーが発表されて、計18名。来日するトリニダード・トバゴ代表が17名ですし、結局おじさんも一安心ということになったと思いますが、今後もこれ、日本代表をサポートし続けていくと私たちの心肺機能も鍛えられちゃうかも知れません(笑)

新日本代表に残ったドイツワールドカップ組はたったの4名。今回いろいろと制約があることもありますが、それとあんまり関係なさそうな入れ替わりも多い印象です。

ちょっと計算してみたら、新日本代表の平均年齢は、満年齢で25.333…歳。ちなみに最初の13人の平均が25.615…歳で、追加の5名は24.6歳。ワールドカップメンバーが27.739…歳でしたから、がっつり2.4歳くらい下がりました。走り回る予定ですからね。表れてるんでしょうね。

が、しかしちょっとトリニダード・トバゴメンバーを調べてみれば、今回17人の平均は26.88歳。ワールドカップ時には29.565…歳。ということで単なる早とちりと判明。ワールドカップに臨むメンバーとワールドカップ明け新監督下で行われる親善試合のメンバーでは、後者のほうが若くなって当然。トリニダード・トバゴ代表の下がり幅は2.6歳くらいありました。

来日するトリニダード・トバゴ代表メンバーの内、ワールドカップ組は5人。これも大体同じ。ドイツワールドカップではグループリーグを1分2敗で敗退というのも同じ。代表監督が変わったのも同じ。
かといって、両代表はそっくりだという気もありませんが、オシム監督がひどく特徴的な選手選考をしたわけではないのではないかということを、あのおじさんに伝えられればと思います。

|

« 次号[2006秋冬版]の発売日が決まりました! | トップページ | U-21日本代表戦、みなさんはどう見ましたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/2971937

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本代表18人 vs 新トリニダード・トバゴ代表17人:

« 次号[2006秋冬版]の発売日が決まりました! | トップページ | U-21日本代表戦、みなさんはどう見ましたか? »