« クラブユース選手権と全中予選情報 | トップページ | クラブユース選手権地域予選最終結果 »

2006年7月15日 (土)

イタリアの不正に学びたい

ちわ〜っす!

イタリア・サッカー不正疑惑の判決が出ましたね。詳しくはこちら↓
スポナビのニュース

注目が集まる4チームへの処分をまとめると以下のとおり。

ユベントス:2部降格&勝ち点マイナス30pt&過去2シーズンの優勝取り消し
フィオレンティーナ:2部降格&勝ち点マイナス12pt
ラツィオ:2部降格&勝ち点マイナス7pt
ACミラン:勝ち点マイナス15pt&チャンピオンズリーグへの出場権はく奪

まだ各チームとも上告できるので、これが最終的な結果と断言はできませんが、あまり大きくは変わらないでしょう。選手たちは辛いですよね。ピッチ外での不正が(ピッチ内にも影響していたのかも知れませんが)選手のサッカー人生を大きく左右してしまう。移籍して新たなチームになじめずスランプに陥ってしまう選手もいるだろうし、移籍しないことで予定されていただけの注目を集められない選手も出てくるでしょう。

しかし、学ばなくてはいけないかも知れません。それがチームに所属するということです。監督やコーチが言うでしょう。オフ・ザ・ピッチでもチームの一員だという意識を忘れぬように、と。

イタリアのお偉いさん方(もちろん一部でしょうが)は、それをすっかり忘れてしまった。ひとり、ふたりの行いがチーム全体に大きな迷惑をかけること、あります。夏の大会を前にもう一度それを思い出し、熱中症や落雷とともに十分に注意するようにしましょう。

|

« クラブユース選手権と全中予選情報 | トップページ | クラブユース選手権地域予選最終結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/2663533

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの不正に学びたい:

« クラブユース選手権と全中予選情報 | トップページ | クラブユース選手権地域予選最終結果 »