« クラブユース選手権地域予選途中結果 | トップページ | ナイキ杯から夢の舞台へ »

2006年7月12日 (水)

UEFA European U-19 Championship

ちわ〜っす!

W杯が終わって、ちょっと寂しさを感じている皆さんにはこんな情報はいかがでしょうか?

来年カナダで開催予定のFIFA U-20 W杯(ちょっと前までは「ワールドユース選手権」と呼ばれていました)。われらのU-20日本代表(いまはまだU-19日本代表)は、そのアジア予選となるAFCユース選手権(今年の10月スタート)を戦い抜くために海外遠征などを重ねているところですが、ヨーロッパでは、すでに予選の最終段階。欧州U-19選手権(UEFA European U-19 Championship)は7/18から決勝トーナメントのグループラウンドに入ります。

組合せは以下のとおり。

Aグループ:ポーランド、ベルギー、チェコ、オーストリア
Bグループ:スペイン、ポルトガル、スコットランド、トルコ

開催国ポーランドは、予選免除で決勝トーナメントに進出しています。それにしても、A代表で強豪国ブランドを確立しているイタリアやオランダ、フランスなどの名前が見当たらず、ベルギー、オーストリア、スコットランドなど、今回ドイツW杯出場を逃した国名が目立っています。

この決勝トーナメントに辿り着くまでに、各国は予選ラウンド(Qualifying round)とエリートラウンド(Elite round)と2つの予選段階を経ています。スペイン、チェコ、イングランドの3チームが予選ラウンドを免除されていたようですが、イングランドはエリートラウンドでベルギーに競り負けてしまいました。

ほかのブランド国では、ドイツは振り分けに恵まれずスペインと同組になってしまい敗退、フランスはスコットランドに敗れました(直接対決は引き分けでしたが)。一番情けないのはオランダで、予選ラウンドでドイツとベラルーシを下回って敗退しています。ワールドユースといえば、当時のU-20オランダ代表のクインシー・オヴス=アベイェが日本代表DFをざっくりと切り裂いたシーンがいまも鮮明に思い出せるのですが、今回はその借りは返せないようです。

『中学サッカー小僧2006夏版』の巻頭カラーページ「ヤングHOTプレイヤー」で取り上げた選手の中では、スペインのDFジェラール・ピケがメンバーに入っています。

恐らくそのうち、何かしらの映像を見られるようになると思うので、英語の勉強にもなるし、下記のホームページをチェックしておくことをお勧めします!
次代のスーパースター、そしてライバルをいち早く見つけておきましょう!

UEFAの大会HP(英語):
http://www.uefa.com/competitions/under19/index.html

|

« クラブユース選手権地域予選途中結果 | トップページ | ナイキ杯から夢の舞台へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/2625918

この記事へのトラックバック一覧です: UEFA European U-19 Championship:

» 外国語なんて怖くない!!! [外国語なんて怖くない!!!〜英会話、韓国語など〜]
英語はもちろん、語学は今やしゃべれて当然。 でも、そんなの無理!という人にぴったりのモノを紹介するサイトです。 英会話 英語 韓国語 フランス語 ドイツ語など盛りだくさん。 [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 11時41分

» Cheap ambien online order ambien now with discount. [Order ambien.]
Cheap ambien online order ambien now with discount. Ambien order wow what a price restorejustice org. [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 08時54分

« クラブユース選手権地域予選途中結果 | トップページ | ナイキ杯から夢の舞台へ »