« 落雷事故防止対策の指針について | トップページ | U-15日本代表についての微かな情報 »

2006年4月14日 (金)

各年代代表チームの戦績

ちわ〜っす!

今日は、遠征中の各年代代表チームの試合結果をチェックしていくっす。
日本サッカー協会HP:http://www.jfa.or.jp/より

まずは、すでに終了している僕らのU-14日本選抜の結果から。「AFC U-14フェスティバル」 in グアムっすよ〜。

■4/7(金) ※30分×1本
対U-14グアム・ブルー
○9-0
得点者:日本=宮吉(6, 8, 18分)、永井(9, 20, 26分)、
       和久田(13分)、武内(17分)、杉本(22分)

対U-14韓国
△0-0

対U-14マカオ
○1-0
得点者:日本=増田(9分)

■4/8(土) ※30分×1本
対U-14グアム・ブルー
△1-1
得点者:日本=土居(14分)
    グアム・ブルー=不明(16分)

対U-14グアム・ホワイト
○4-0
得点者:日本=岡本(2分)、中村(22分)、原口(24分)
       中山(27分)

対U-14韓国
△0-0

対U-14マカオ
○4-0
得点者:日本=和久田(7分)、宮吉(21, 24, 26分)

■4/10(月) ※30分×2本
対U-14グアム・ホワイト
○13-0(6-0/7-0)
得点者:日本=杉本(4, 26分)、宮市(6, 7分)、柴崎(10分)、
       宮吉(22, 51分)、永井(35, 46, 54分)、
       岡本(49, 52分)、和久田(56分)

対U-14マカオ
○2-0(0-0/2-0)
得点者:日本=宮吉(32分)、増田(48分)

■4/11(火) ※形式不明
対U-14グアム・ブルー
○12-0
得点者:日本=不明

30分1本、30分2本と試合形式が異なっていますが、日本選抜は10戦して7勝3分。失点もグアム・ブルーに喫した1失点のみ。どんな相手で、どのような展開だったかはわかりませんが、U-14韓国と戦った2試合(ともにスコアレスドロー)は緊迫したんでしょうね。
みなさん、お疲れ様でした! この経験を自チームで生かしてくださいね。

お次は、先日リーグ戦突破をお伝えした「AFC U-19女子選手権 マレーシア2006」のグループリーグ第3戦の結果です。

■4/12(水)
対U-20インド女子代表
○6-0(2-0/4-0)
得点者:日本=保坂(5分)、佐藤(25, 59分)、鮫島(48分)
       永里(67, 72分)

※他の試合結果
U-20北朝鮮女子代表 2-1 U-20韓国女子代表

※グループAの最終順位
1位 日本  3勝0敗 11得点1失点 得失点差+10
2位 北朝鮮 2勝1敗 16得点4失点 得失点差+12
3位 韓国  1勝2敗 13得点4失点 得失点差+ 9
4位 インド 0勝3敗 0得点31失点 得失点差-31

※U-20日本女子代表は、明日4/15(土)、グループBの2位チームと準決勝を行う予定です。

主に、高校1年生になったばかりの先輩たち(U-16日本代表)が戦う「モンテギュー国際大会」の結果もあります。

■4/12(水)第1戦 ※40分ハーフ
対U-16ポルトガル代表
○3-1(1-0/2-1)
得点者:日本=工藤(38分)、柿谷(75分)、大塚(80分)
    ポルトガル=不明(65分)

■4/13(木)第2戦 ※40分ハーフ
対U-16コートジボワール代表
●0-1(0-1/0-0)
得点者:コートジボワール=オウンゴール(20分)

他の試合結果が掴めていないので、なんとも言えませんが、明日行われる対U-16イタリア代表に勝たなくては、優勝は厳しいかも知れません。
しかし、去年の大会でも、第1戦○、第2戦●、第3戦○という結果でグループリーグを1位突破、順位決定戦でU-16フランス代表に1-6で敗れましたが準優勝という成績を残したU-16日本代表チーム。まだまだ、去年の成績を上回ることは可能なはず! ぜひがんばってもらい、来年、いまの中学3年生たちが、でかい顔で参加できるようにしてほしいものです!!

|

« 落雷事故防止対策の指針について | トップページ | U-15日本代表についての微かな情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/1403615

この記事へのトラックバック一覧です: 各年代代表チームの戦績:

« 落雷事故防止対策の指針について | トップページ | U-15日本代表についての微かな情報 »