« 静岡県静岡市より | トップページ | 正しいランニングフォームがあれば »

2006年3月31日 (金)

静岡交歓試合日記

ちわ~っす! 

東京に戻ってきました! 夢の中学サッカー観戦ツアーの終了と同時に、自分の春休みも終わったっす。最後、冷たい風が吹くようになって寒さが増したっすけど、桜の花が満開で、芝生の陽だまりでサッカー観戦だなんて最高の一週間だったっす。

予定とは違うっすけど、日記形式で昨日までを振り返ることにしたいっす。

3/25(土)

今日から静岡の全国中学サッカー交歓試合の取材に来てるっす。春休みにも中学サッカーを観戦できる貴重な機会でウキウキしてるっす!(旅行の雰囲気もその気分を手伝ってるかも知れないっすけど)

March25 今日は静岡に到着間もなくから、早速いくつかの会場を回って観戦。トーナメント方式ではない、勝敗は関係ないとはいえ、みな目の前の試合に負けたくない、自分のボールをとられたくないのは同じ。監督からの真剣なゲキも飛んでいて、あ~これこれ!とまた、中学サッカーの熱気に触れ、自分の取材パワーも充電されていくのを実感したっす。
※写真は交歓試合風景

March25chiraxh しかし、今日は持参したチラシを配るプロモーション活動の日。編集部一同グラウンドから後ろ髪をひかれる思いで退散。静岡市内のサッカーショップなどを訪問してきたっす。幸いにもチラシ配布に協力してくれるというお店ばかり。さすがサッカー王国静岡!町全体でサッカー活動をサポートしてくれるようです!
※写真は持参したチラシ

明日もみなさんに知ってもらうための活動を展開していく予定っす。必要としてくれる人の手元に届かないと、雑誌が立ち行かなくなってしまうっすからね。中学サッカーをこれからも精一杯応援していきたいんす!みなさん、どうぞよろしくお願いしま~す!!

3/26(日)

2日目の今日も、観戦・プロモーション・観戦とあわただしい一日だったっす。「部活応援!」と『中学サッカー小僧』と同じ考えの垂れ幕を下げるスポーツショップで発見。これは行くしかない! と意気込んで、チラシを置かせてくれないか交渉してみるとあっさりOKの返事。幸先のいいスタートを切れたおかげで、この日は忙しいスケジュールだったっすけど、すべてを予定通りに進めることが出来ました!

March2601 サッカー観戦のほうも、中学サッカーだけじゃなく高校サッカー観戦までしてきたっす。『中学サッカー小僧2005~2006冬版』に登場していただいた静岡学園の井田監督を訪ねると、ちょうど高校サッカーを指導されているところだったっす。千葉県の高校との練習試合を観戦して、高校の静学サッカーをインプットした状態で交歓試合に戻ると、静岡学園中学の独特なプレースタイルが「なるほど~ これがあのスタイルに繋がっていくのか!」とすごく勉強になったっす。

March2602 静学は、前号で井田監督が話してくれたとおり、ゴールキックでは一度も大きく蹴らずショートパスでつないでいたっす。相手チームもそれが分かっているから高い位置からプレッシャーをかけてくるっすけど、後半の終わり近くになっても変えない。ロングパスもほとんど蹴らない。ひたすらドリブルとショートパス。ゲームを呆然と観ているだけでも伝わってくる信念のあるサッカーは、とても魅力的、印象的だったっす!

3/27(月)

3日目の今日からは、上司が一足さきに東京の編集部に戻ってしまって、自由になった!とも考えられるけれど、実際かなり心細くなったっす。

March2701 メイン会場の一つ、辰起町河川敷に下りるとビュービュー風が吹いていて、2~3時間もそこにいると砂だらけになるし、体は凍えてくるしで河川敷観戦の大変さを思い知ったのでした。

ただサッカーのほうは、風とはほとんど無関係で楽しめたっす。無関係じゃなかったのは、あまりの強風でFKがうまくセットできなかったり、陣地次第でゴールキックの伸びに大きな変化があったというところっすね。

March2702 この会場には、『中学サッカー小僧』の1号目に出ていただいた日比野中のみなさんと、2号目にでてもらった東海大翔洋中のみなさんがいたっす。フェアに観戦するつもりだったのに、雑誌に出てもらっているチームはやはり、ついつい応援したくなったっす。さらに、すれ違うとき、面識のない自分相手にも「こんにちは~」と挨拶してくれる選手たちや、「観戦してる人の前は通るなよ~」と気を使ってくれるチームは、応援したくなったっす。

本当に多くの中学生が挨拶できる中学生だったので、自分はひそかに感動していたっす。自分はわが身を振り返り、反省。それから、せめて悪い見本にならないように精一杯がんばったっす。

3/28(火)

4日目の今日は、天気予報では雨が降ると言っていたっすけど、幸いなことに夕方までは降らず、雨の中のサッカーということにはならなかったっす。しかし、気温は一気に低くなり冬の空気になったっす。昨日すでに寒い、寒いといっていた自分にとってはかなり厳しい状況になったっす。

今日は、静岡市内の草薙球技場に試合観戦に行ってきたっす。「いろんなスタジアムで試合を観たい」という理由もあってのチョイスだったんすけど、ここは静学の試合を観たところだったっす。慣れない土地では、ハプニングがつきものっすよね~。。。

March2801 この球技場はかなりユニークで、芝が生えてるので一見すごくサッカーがしやすそうに見えるんすけど、ちょうどサッカーのタッチライン際が盛り下がっていて、ライン際の攻防が慣れるまで大変そうだったっす。実際このスタジアムでプレー経験のある上司は「ピッチに立つと中央部分が山になっているせいで、逆サイドが見えない」といっていたっす。

それでも中学生の柔軟性はさすがっす。みんなすぐにコツをつかんで難なくプレーしていました。海外選手のインタビューとかを思い出し、このような特徴のあるピッチでサッカーをやっていたほうが、テクニックが磨かれていくのだろうな~と思ったっす。

March2802 今日、印象に残ったのは、宮城県の強豪・FCみやぎバルセロナっす。選手個々のテクニックの高さはもちろんっすけど、監督から厳しい指示が飛んでいても、落ち着いてプレーに反映させられるのがすごいと思ったっす。試合中、ポジションチェンジが頻繁に行われていて、たとえばDFの選手のドリブル突破力も高く、まさにバルセロナを思い出させる華麗なサッカーを展開していたっす。

3/29(水)

5日目となりました。あともう一日しかない。いろんな試合とグラウンドを見たいと思って今日は、満開の桜に囲まれるヤマハ人工芝グラウンド(磐田市)に行ってきました!

最寄の磐田駅まで、静岡駅から約1時間。さらに車で15分くらいあったっすかね? 東京からだとなかなか来られないっすから是非ともきてみたいと思ってたっす。サックスブルーのチームも観てみたかったし。

March2901_1 あのユニフォームはやっぱり強そうに見えたっす。それでも対戦チームは「あんなチーム、名前だけだ!」と頼もしい。試合でも「負けてたまるか」という意地が随所に見られ、自分はこれだからJチームの試合はおもしろいんだよな、と再認識していたっす。

March2902 この交歓試合でよく目にするのが数の大きな背番号。30番台は当たり前で、90番台までいるっす。「はちじゅういちばんマークしろ!」とか指示を出すのも大変だな。と思っていたっす。どうやら必ずしも、2軍チーム(Bチーム)だから大きい背番号を背負っているというわけではなさそうだったっすけど、どうなってるんすかね? この背番号の謎は小さいチームにしか所属したことのない自分には分からないっす~

3/30(木)

さて、最終日。かなり静岡駅周辺に詳しくなってきたっすけど、これで当分来ることはあるまい。今日は静岡市内の中島人工芝グラウンドというところに行ってみようと思うっす。静岡駅から車で20分。ん~、そんなにはかからなかったかな。とすると昨日も15分もかかっていないことになるかな。地図では割と近くに思えたので、間違えてしまったかと思ったけど、無事到着。富士山が待ち構えていてくれたっす。そうだ、ここ静岡には富士山があるんだ、といまさら思い出していた。
March30fuji ※写真はグラウンドから見えた富士山

このグラウンドは浄化センターという施設か、その駐車場の上に作られているため、たいそう見晴らしがいい。3面を山に囲まれ、1面は海。そのため風が強いのが玉に瑕だけれど、河川敷を思えば同じようなもの。それに人工芝も新しく、美しい。ここで試合をした選手たちはかなり気分よくプレーできたのではないでしょうか?

March3001 さて、今日も試合を観て最終的に思ったのは、サッカーがしたい!というのと、普段は練習試合を観戦することがほとんどないので、中学サッカーのあらたな一面をみられたという感想だったっす。練習試合ということを思って全力でプレーできない選手、自分の新しい技が試合で通用するか試した選手、全国にはハイレベルな選手たちがいるもんだと改めて思い知った選手、自分の通用するプレーをみつけた選手、とにかく全員が新学年を迎えてからの課題を見つけられたことを祈るっす。

March3002 ここに集まっていた選手たちをまた、全中やクラブユース選手権、高円宮杯で観られることとても楽しみにしてるっす!そのときはきっと、きみたちの成長ぶりに驚かされるに違いないと思ってるっす。

交歓試合は今週日曜まで行われるっすけど、一足お先に失礼して言わせてもらうっす。みなさん、お疲れ様でした!

|

« 静岡県静岡市より | トップページ | 正しいランニングフォームがあれば »

コメント

I think that to receive the mortgage loans from banks you ought to present a great reason. However, once I've got a college loan, just because I wanted to buy a bike.

投稿: Lorraine21Hayden | 2013年6月16日 (日) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/1232207

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡交歓試合日記:

» ヨーロッパリーグ観戦旅行を2100円で。 [サッカー選手とサッカー用品を紹介!]
いつもテレビ観戦やニュースで見るヨーロッパリーグや チャンピオンズリーグを見に行きたいけど、資金がない。 そんな方、多いと思います。 でも、それが2100円でかなう事が出来なら、、、 [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木) 00時40分

« 静岡県静岡市より | トップページ | 正しいランニングフォームがあれば »