« 週末の東京近県・中学サッカー情報 | トップページ | 草サッカーと筋トレの交わるところ »

2006年2月18日 (土)

日本代表とトレセンと取材レポート

ちわ〜っす!

今夜の日本代表戦、楽しみっすね〜。ニュースによると、坪井選手、村井選手、そして前回の対アメリカ代表戦で得点した巻選手の3名がスタメン濃厚だそうで、ポジション争いがさらにヒートアップしていきそうっすね。

今日は、先日2/9(木)に行った今回の第一弾取材をレポートするっす。
お話をお伺いしたのは、千葉市立有吉中学校の山田雅一先生。有吉中を関東大会に導いた敏腕監督さんですが、一方では、千葉県サッカー協会の技術委員長という顔も持っています。今回のテーマは、ずばりトレセン。関東トレセンのダイレクターも務める山田先生に、トレセンの歴史やしくみ、さらにはどうやったらトレセンメンバーに選ばれるだろうか? といったことまで聞いてきました。

2004_1協会のパンフには、「選手の潜在的な力、将来性、個性等を重視し、後の日本代表へとつながる選手を選出する」とあるっすけど、実際に現場で見ている人は、どこをみているのか? 選ばれて集まってくる選手はどういう選手が多いのか? 具体的に分かりやすく教えてもらったっす。トレセン入りを目指すみんな、3/17(金)発売っすから楽しみにまっていてほしいっす〜!

さて、U-14のナショナルトレセンが、3/18〜22にはJヴィレッジで、3/25〜29には熊本県の大津町運動公園で行われる予定っすけど、平行開催される指導者講習会の受講希望者を募集しているようっす(日本サッカー協会:http://www.jfa.or.jp/)。

東西共に指導者講習会は、トレセンの最初の3日間(土・日・月)に行われます。指導者資格は問われないそうっすから、受講費(\10,000)の他に、交通費、宿泊費、食費がかかるっすけど、全国の指導者のみなさんには、ぜひ参加してもらいたいと思うっす。
ちなみに応募締め切りは、東日本(Jヴィレッジ開催):2/28まで、西日本(大津町運動公園開催):3/3までっすよ〜

|

« 週末の東京近県・中学サッカー情報 | トップページ | 草サッカーと筋トレの交わるところ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/747187

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表とトレセンと取材レポート:

« 週末の東京近県・中学サッカー情報 | トップページ | 草サッカーと筋トレの交わるところ »