« 【速報】東京都クラブ新人戦FINAL | トップページ | 東京クラブユース新人戦決勝レポート »

2006年2月28日 (火)

埼玉クラブ新人戦決勝レポート(お待たせしました!)

ちわ〜っす!

お待たせしました。まず、土曜日に観戦してきた埼玉県クラブユース新人戦決勝のレポートからお伝えするっす。

第17回 埼玉県クラブユース(U-14)サッカー大会
2/25 決勝戦@さいたまスタジアム2002第3グラウンド

浦和レッズJY(赤) vs クマガヤSC(白)

さきに行われた3位決定戦のときより、観客がまた増えたみたいだ。雨も降っておらず、陽の下では暖かくもあった。選手たちのおじいさん、おばあさんも観戦に加わって、広くない観戦スペースは、結構な賑わいになった。

前半6分、すぐに試合は動いた。クマガヤSCの右サイドハーフ17番が低い位置からロングボールを放り込む。ゴール前で競ってこぼれたボールをクマガヤ10番がひろったのは、ペナルティアーク付近だったろうか、目の前に2〜3人のDFが構えているのをものともせず、狭い隙間を一気に突破し、GKとの1対1に。GKが届かない位置にボールを置くようにしたシュートは、ゴール右隅に収まってゴール。0-1。

Feb2801_1 前半10分、またクマガヤの17番と10番がチャンスを作る。10番とのワンツーで抜け出した17番がクロスを入れた。中であわせたのはFWの11番。GKが防いだのか、DFがクリアしたのか、シュートはブロックされCKになった。

前半15分、浦和レッズJYが反撃の姿勢を見せる。ドリブルから強引にシュートを狙うが、勢いがなくGKにキャッチされた。

前半17分、浦和レッズの右サイド7番がクロス、中で左サイドハーフの18番がヘディングであわせるも、シュートはゴールバーを越えていった。

前半19分、またもレッズ右サイドからクロスが入った。しかし、このクロスは少しデカかった。中で待っていたFW9番は、落下地点をすばやく察知し、左サイドに逃げながらトラップ。すぐに折り返しのクロスを送る。これがクリアされて、左CKに。息つく間もなく、ショートコーナーでリスタートした浦和レッズ。ボールを受けたFWの8番が中に切れ込み、ペナルティエリア角から、デルピエロシュートを狙った。ボールは大きく弧を描いてゴール右角へ。これはクマガヤGK1番が防いだが、こぼれ球をDF3番が押し込んで同点にした。1-1。

前半21分、攻めの手を休めない浦和レッズ。FW8番がひとりで持ち込みGKと1対1になった。落ち着いて広いほう、ゴールの右側にシュートし逆転。2-1。

流れは、完全に浦和レッズに傾いていった。なかなか攻めの空気を作れないクマガヤSC。

前半25分、クマガヤがロングボールで状況を一変させた。浦和レッズのDFラインとGKの間に送り込まれたそのボールに、猛スピードでクマガヤFW9番が突っ込み、勢いのままファーストタッチでGKをかわして、シュート。再び同点にした。

Feb2803 前半28分、クマガヤが左サイドから組み立て、FW9番のポストプレーから7番が強烈ミドルを放ったが、ゴールからわずかに右に外れていった。コースを狙いすぎたか。

−−−−−−ハーフタイム−−−−−−

後半1分、まず仕掛けたのは浦和レッズだった。左からのセンターリングに8番がヘディングなんとか当てたが、ゴール上に外れる。

Feb2802 後半3分、またもレッズ。ロングパスにFW9番が走り勝ち、競り勝ち、シュート。前に出てきたGKの頭上を狙ったループシュート。おもしろいアイデアだったが、走りこみスピードが速すぎたのか、ボールはゴールバーを越え、ゴールネット上に落ちた。

後半14分、浦和レッズに2連続ビッグチャンス。はじめは、クマガヤDFが足をとられて転倒し、レッズ9番がフリーでGKと1対1になった場面。GKの股間を狙ったシュートは、少しぶれて足に当たってしまう。直後、中盤でボールを奪い返し、浮き球スルーパスを狙ったが、オフサイドになってしまった。勢いづく浦和レッズ。

後半17分、浦和レッズ8番が、左サイドからドリブルで中央に切れ込み、右足で強烈なシュートを放つ。ゴール右上ネットに刺さり、ガチャン! と大きな音をたてた。3−2。
(※9番のゴールと考え違いしていました。失礼!)

後半22分、クマガヤSCがセットプレーからチャンスを作る。右サイドで得たFK、中央にクロスを送りヘディングであわせたが、レッズGK16番がすばやい反応でパンチング、軌道をそらした。しかし十分ではなく、ボールはゴールに……が、ポスト。他の選手がこぼれをつめようとしたが、合わず。

後半24分、浦和レッズが、勝負を決定付ける追加点。FW8番が左に流れながら、右のアウトでゴールに流し込んだ。4−2。そのまま、浦和レッズが逃げ切り試合終了。

|

« 【速報】東京都クラブ新人戦FINAL | トップページ | 東京クラブユース新人戦決勝レポート »

コメント

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
 ただ、レッズ3点目も8番だと思います。
ハットトリックと聞いてますので。

投稿: | 2006年3月 1日 (水) 20時37分

匿名さん

ちわっす! チェックしてくれて嬉しいっす。

教えてくれたとおり、8番のハットトリックだったそうっすね。これは失礼。あの3点目は豪快で、気持ちのいいシュートだったっすよ。

得点後、注意して見ておかないと、誰がうったんだかわからなくなる。今後気をつけたいっす。けど、間違えていたらぜひまた指摘してほしいっす!

投稿: 編集小僧 | 2006年3月 2日 (木) 00時26分

こんばんは。レポありがとうございました。

連日の観戦ご苦労様です。そのバイタリティーすごいですね。
これからも各地のあらゆる情報や状況を伝えて下さると嬉しいです。

投稿: Y☆R | 2006年3月 3日 (金) 22時32分

Y☆Rさん

こんばんは。チェックし続けてくれて嬉しいっす!

連日の観戦でも、ピッチに立つ両チームの熱意ってのは、日常ではなかなか触れられない熱さっすから、本当にエネルギー充電という気持ちで行ってるっす。

まぁ当然、仕事のためにっていうという理由も否定できないっすけど、自分はこの仕事に携わっていることを心底喜んでいるっすよ。

さらに少しでも誰かの役に立てているのなら、これほど遣り甲斐のあるこたぁない!

またやる気が出てきたっす!
Y☆Rさん、ありがとうございます~!!

投稿: 編集小僧 | 2006年3月 4日 (土) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/870420

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉クラブ新人戦決勝レポート(お待たせしました!):

« 【速報】東京都クラブ新人戦FINAL | トップページ | 東京クラブユース新人戦決勝レポート »