« ☆小娘で〜す☆ | トップページ | 東京都新人戦決勝 »

2005年12月17日 (土)

NIKE PREMIER CUP KANAGAWA

今日は、NIKE PREMIER CUP JAPAN 2006 神奈川県大会を見学してきたっす。日本全国で行われているU-13(つまり中1+早生まれの中2)の大会っすね。
神奈川県では、予選一次リーグがいよいよ大詰め。71の参加チームが16のブロックに分かれて4、5チームの総当たり戦をしてるっす。次の2次リーグに進めるのは16チームだけ。つまり各グループの1位のみが次に行けるっす。その熱戦の一部、厚木市立中三田スポーツ広場で行われた3試合を見てきたっす。

Photoまず第1戦は、八ッ橋SC横浜FC瀬谷JY八ッ橋SCの監督さんは試合中に「テンションあげていこう!」と言っていたっす。というのも、この試合は7ブロックの最終節の一つで、グループ1位と2位の戦いだったんすけど、ここまで全勝の八ッ橋SCは、仮に負けたとしても得失点差で次リーグにいけることがほぼ決定していたっすからね。プロの世界では「消化試合」と言われるっすけど、13歳のみんなには、大事な成長の場。それをより理解できていたのが横浜FC瀬谷JYってことっすかね。
試合は1-2で横浜FC瀬谷JYの勝ちだったっす。案の定、得失点差がそれでも13上回っている八ッ橋SCが一次リーグ突破を決めたっす。

今日試合が行われた「中三田スポーツ広場」は、中津川の河川敷にあるっす。だから大きくサイドラインにクリアしたりすると、ボールは川の中へ…。試合をしていないチームの監督や選手が虫取り網を手に、フォローしていたっす!

Photo_1 第2戦は、サンディーア三浦横浜栄FCっす。自分の目には、五分五分もしくは横浜栄FCがボールを支配する時間が長いように見えたっすけど、終わってみれば3-0でサンディーア三浦の勝利。高い決定力と組み立て力を見させてもらったっす。試合後サンディーア三浦の星監督は「今日はバーとポストに助けられた」と笑っていたっす。確かに監督の言うとおり決定的な場面でバーやポストにボールが当たるシーンが3度もあったっす。紙一重、ならぬボール一個なんすけどね…。
さて、これでこの3ブロックは、サンディーア三浦桐蔭学園中という様相になってきたっす。明日の直接対決がすべてを決めるか!? 楽しみな一戦っす。

ここでアクシデント発生!!!!!! なんと試合会場の向こう岸で火事! 最初は豪快なたき火をしているなと思ったっすけど、何かオカシイ? でも「火事だー!火事だー!逃げろー!!」とはならずに試合続行。これが対岸の火事(他人にとっては重大なことでも、自分には何の痛痒(つうよう)もなく関係のないこと。「大辞林 第二版」よりという状況か。なるほど〜などと思っていたっす。自分も消防車呼ぼうかと思ったっすけど、先に監督さんがしてくれたっす。数分後無事、消防車が来て消火活動開始。風の強い河川敷ということで、手こずってたみたいっすけど、一安心っす。Photo_4

さて、気を取り直して第3戦。大和市立大和中FC厚木JY Dreams。この試合もいわゆる消化試合の位置づけ。でもFC厚木JY Dreamsの監督さんは、「まだ可能性はあるんだから全力で戦おう!」と盛り上げていたっす。その意気!その意気!
試合は1-3でFC厚木JY Dreamsの勝ちだったっすけど、前半圧倒的に攻められた大和中のみんなが後半盛り返して一点とったシーンが熱かったっす! 監督さんは「強いチームと対戦できるので、いい経験になります」と言ってました。

今日見たチームはみんなうまい選手ばかりだったすけど、中3の試合と比べると、ゲームの組み立ての部分にまだやっぱり差があるんじゃないかなと思ったっす。自分は勝敗よりも、今日の試合で何を得たのか? そして3年になるまでに何をしていくか? のほうが重要なんだろうと思ったっす。みんなの2年後を楽しみにしてるっすよ! 
それでは、皆様、今日は本当に寒い中、お疲れ様でした!

|

« ☆小娘で〜す☆ | トップページ | 東京都新人戦決勝 »

コメント

こんにちは。
横浜栄FCコーチの山田です。
この前は、寒い中の取材ご苦労様です。
桐蔭中もサンディーアも良いチームなので、つぎのり-グでも頑張ってほしいと思います。
これからも、さらに中学サッカーを盛り上げてほしいと思っています。

投稿: GO | 2005年12月23日 (金) 14時39分

良かったらメールください。

投稿: GO | 2005年12月23日 (金) 14時56分

山田コーチへ

遊びに来ていただき&コメントいただき、ありがとうございます! 
あの日は、わずかですが指導者の方々の苦労を肌で感じることができました。この時期の寒さは本当に厳しいですね。
でも、取材で中学サッカーを生観戦すると、選手の皆さんや指導者の皆さん、観戦する親御さんたちの熱気を感じることができるので、とても楽しいです。
現場の盛り上がりを伝えられるよう、今後ともがんばっていきますので、よろしくお願いします!
*週明けにメールさせていただきます。

投稿: 編集小僧 | 2005年12月25日 (日) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4648/110910

この記事へのトラックバック一覧です: NIKE PREMIER CUP KANAGAWA:

« ☆小娘で〜す☆ | トップページ | 東京都新人戦決勝 »